全米オーブンGOLF 第2日目

111e205f98b545b165e8a04be49a9d00_2.jpg

全米オーブンGOLF 第2日目 深夜1:20〜より、放映しますよぉ!

大会前から雨が続いていたが、初日も 午前中から雨が収まらず3時間30分の 中断が入り、夕方にも2度目の中断。 出場156名中、半数の78名がラウンド 途中で日没サスペンデッドとなった。

暫定で首位に立ったのは12ホールを終 えて4アンダーをマークしたルーク・ ドナルド(イングランド)。スタート の1番でバーディを奪ったドナルドは 距離の長い3番パー3でもバーディ。 5番でボギーを叩いたが、11番から3 連続バーディを奪ったところで日没に なり頭一つ抜け出した。

3アンダーの暫定2位はホールアウト したフィル・ミケルソンと11番を終了 したアダム・スコット

トップから2組目で11番
からスタートしたミケルソンは、3 パットのボギーを先行するが、その後 は安定感のあるゴルフでボギーは叩か ず4つのバーディを奪った。

スコットは3番パー3のティショット に2番アイアンを使用し攻めのゴルフ でバーディ。その後もスコアを伸ばし 11番でバーディを奪った段階で日没に なった。スコットと同組でラウンドし たロリー・マキロイはイーブンパーの 暫定16位タイ、タイガー・ウッズは バーディ、ボギーと出入りの激しいゴ ルフで2オーバーの暫定51位タイと苦 戦している。

日本勢は藤田寛之と上田諭尉がホール アウトし、藤田は6オーバーの暫定133位タイ、
上田は8オーバーの暫定
148位タイとなった。遅い時間にス タートした塚田好宣は7ホールを終え て2オーバーの暫定53位タイ、松山英 樹も7ホールを消化しイーブンパーの 暫定16位タイとなっている。

大会は2日目の7時15分に再開され、 第1ラウンドが終了後に第2ラウンド に入る予定となった。

悲願のメジャー制覇へ

<L.ドナルド暫定トップ>

悪天候の影響で、予定よりも約3時間 半遅れて午後のスタートを迎えたドナ ルド。しかしその影響を感じさせない プレーを終始披露した。出だし3ホー ルでいずれもロングパットを決めて2 バーディを奪うと、早速上位に躍り出 る。

「コースは柔らかい。雨の影響でグ リーンがすごくソフトで、想定してい るよりもずっと遅かった。ストローク ではいつもよりアグレッシブに行く必 要があった」と、状況にすぐに適応す ると、11番からは3連続バーディを マーク。プレーはそのバーディラッ シュの締めくくりの13番でフィニッ シュ。この13ホールでのパット数はわ ずかに17と地力の違いを見せつけた。

「今日はラインは良く見えていたし、 いいパットがいくつかあった」と夕闇 のコースを後にしたルークはもう35 歳。全米オープンの自己最高位は2006 年の12位だ。2日目はこの日の未消化 分と合わせて20ホール以上のプレーと なるが、悲願のメジャー制覇に向け、 気持ちを緩めるわけにはいかない。(GDO 記事より抜粋)

さあ、今夜も、日本人選手を皆で応援しよう♪