bd6245a6f48ae523f486d2b4a8c4ddf4.jpg

おはよーございます!
台風も過ぎ、快晴のまた暑い日ですね(^^)

小話をおひとつ

蝉が嫌いな女の子がいました。
女の子「蝉って、うるさいし、気持ち悪い」
蝉の人生は、ほぼ地中で生活し、交尾のために地上にでできます。

女の子「繁殖のために、交尾するのはわかるけど、人生の大半を地中で過ごすなら、交尾も地中でできるように進化すればいいのに。てか、蝉なんか地球からいなくなればいいのに!」

オジサマ「見た目が気持ち悪いのは個々の感覚でちがうものだからしょうがないものだけど、蝉に交尾以外で地上に出てくる理由があるだよ。だから、そんなに気持ち悪柄ないでおくれ。」

女の子「じゃあ、蝉はなんためにいるの?」

オジサマ「アブラゼミが鳴くと、夏が来た!なと、人間は感じ、ヒグラシが鳴くと秋がもう目の前なんだなと感じる。そんな、季節を感じさしてくれる蝉がいなくなると、とても寂しくかんじるじゃないか。だから蝉は人間に、暑さとは別に、季節を感じてもらう為に地上に出てきて、その地上にでても、短い生涯を一生懸命に鳴き、人間に季節を感じさせてくれているんだよ。」

てなことで、もう八月も終盤!ヒグラシが鳴く季節となってきましたね♪
まだまだ、残暑も厳しいですが、本日も皆様のご来店お待ちしておりますよぉ♪