今夜はカクテルの日

logo_cocktailday4c_250.gif

おはようございます!
皆さま知ってますか?

本日5月13日は、カクテルの日です(^o^)
アメリカでは古くからある記念日ですが
日本では、2011年に「カクテルの日」として定められました。
日本には、4つのバーテンダーの協会・団体があり

NBA  (日本 バーテンダー協会)
HBA  (日本ホテルバーメンズ協会)
PBO  (プロフェッショナル・バーテンダーズ機構)
ANFA (全日本フレア・バーテンダーズ協会)
日本では、この4つの団体によって、2011年に「カクテルの日」が定められました。
5月13日が「カクテルの日」となった由来は、1806年5月06日、アメリカの週間新聞「バランス・アンド・コロンビア・リポジトリ」において「カクテル」という言葉が初めて使用され、掲載されました。
そして、翌週の5月13日付の紙面に「カクテルって何?」という読者から寄せられた問い合わせに対して、
「カクテルとは?」という「カクテルの定義」が初めて文書化され、掲載されました。
その記事に掲載された、カクテルの定義は「蒸留酒に砂糖、水、ビターを混ぜた興奮飲料であり、俗に「ビタースリング」と呼ばれ、選挙運動の妙薬ということになっている」と紹介されたというものです。
つまり初めて「カクテルとは」という定義がされたのが、5月13日のことです。
それによって、この記事を発端に、アメリカでは5月13日が「カクテルの日」(World Cocktail Day)として制定されたのが由来です。

そんな記念日に、いつも、ビールや、ウイスキーばかりを楽しんでらっしゃる皆さまも、今夜だけでも、バーテンダーが作りするカクテルでも、味わってみてはいかかでしょうか♪
今日は、シェーカー降りまくりますよぉ(^3^)/
それでは本日も皆さまお待ちしておりますヨォ♪